Tweet

ぬるぽ

この前から仕事でプログラムを書いてるのだが,これがまたしんどい. もちろん,linux 上でのプログラムである.

まずもって,システムコールの API がよーわからん. ioctl() なのであるが,引数の構造体の意味が不明. Google 様のチカラを借りてもドキュメントが全然引っかからない. しかたがないので,「究極のドキュメント」を必死になって追う.

で,本日,やっとこさ動作するところまでたどりついた. あとは,ターゲット環境に合わせ込むだけなのだが,とりあえず,同じバージョン番号のカーネルで動かしてみると…

Oops 吐きやがった!!

確かに,この ioctl() の受けの部分,カーネルバージョンごとにコロコロ変わっている. まだまだホットな部分なのだろう.

で,Oops を読んでみると,「ぬるぽ」っぽいメッセージ. 雰囲気からするとキューのリスト処理あたりなんだろうな. 気合い入れて追う必要がありそうだ.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2004-06-17 (木) 22:23:44 (4928d)