Tweet

未来のコンピュータ

知合いの大学講師の人が「未来のコンピュータ」について学生に書いてもらったそうである. 学科は「情報」という名前はついてるけど,技術系ではない.

で,内容をいくつか紹介してくれたんだけど,とてもショッキング.

俺はタイムスリップしてしまったのか

というような感覚. まるで,

90 年代の「高度情報化社会」に翻弄される中年おやぢの心境

を聞いてるような感じである. 今日びのおこさまと言うと「ケータイ電話を使いこなし,情報ツールの波に乗る」というイメージがあるのだけど,そういうステロタイプとはまた違う姿である.

私の場合,大学時代を思い出してみても,そーゆー認識は無かったような気がする. で,ここらの認識の違いは

コンピュータの正体を知ってるかどうか

というところにあるのかもしれない. 私の場合,幸か不幸か中学時代にパソコンなるものに出会ってしまったため,コンピュータの正体や,その限界あたりは何となく認識していて,そのまま育っている. が,そういうものを知らずに育ってしまった場合,「中年おやぢのような」不安や恐れを抱くものなのかもしれない.

「目からウロコ」の話でありました.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2004-06-27 (日) 09:56:41 (4919d)