Tweet

2006 年のエアチェック

CS をザッピングしていると,なぜかラジオチャンネルが受信可能になっている. 契約はしていないので,サービス期間でスクランブルを解除しているのだろう.

で,いろんなチャンネルを見ていると,小泉今日子と森高千里の特集をやっているチャンネルがある. 録音してみよう,と思い,テレビと CS のまわりをごそごそいじる.

最初は,今使っているデスクトップ PC (もちろん Linux)で録音しよう,としてみる. が,とりこぼしが多いようで,今一つ. また,ノイズも多い感じ.

それでは,ノート PC (こちらも Linux)で録音しようと思ったが…ライン入力が無い. しばし考えた末,「USB オーディオインターフェースを買おう」と思いつく. この時,12/31 日,おおみそか,である. 近所の PC ショップへ行き,SoundBlaster の USB 接続のものを購入.

で,何だかんだと試行錯誤の末,こんな感じで録音に成功.

録音

まず,mhwaveedit の録音画面のレベルメータを見ながら LIne in の入力レベルがオーバフローしないようにレベル調整をする.

で,ノート PC から

$ arecord -M -D hw:MP3 -f cd | ssh desktop_pc 'cat >wav/recorded.wav'

と,録音しながらデスクトップ PC 側に wav ファイルを転送.

切り出しと正規化

デスクトップ PC で mhwaveedit で,曲ごとに切り出して,個々の wav ファイルに保存する. 録音と別マシンでやっているので,録音中に切り出し操作を行っても取りこぼしは無いようである.

エンコード

lame を使用.

がーん

ノート PC は,最初は VAIO U3 を使っていたのだが,aptitude 実行中に調子がおかしくなった. 再起動してみると,ハードディスクのリードエラーなんか出ている. 内蔵ハードディスクが死んだらしい. WinXP を起動しても起動画面で再起動がかかってしまう. grub 〜 カーネルの読み込みあたりまで行くので,ハードディスク全体が死んでいるわけではないが,かなり死んでいるようだ. 年末だというのに,ついていない.

で,ふと気がつくと

「渚のハイカラ人魚」あたりで

そーいや,この曲,FM ラジオをエアチェックしてカセットに録音してたな

と,思い出す.

カセットテープ → MD → MP3 と,二回りも昔の話なのだなぁ.

今後の改良点など

PC では,このような長時間の録音はやはり難しいようで,先の構成でも2時間で数回の overrun があった. 安易な解決法としては,一度 MD に録音し,これを PC に取り込めばいいのだけど…


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-01-02 (月) 04:39:15 (4365d)