Tweet

フレッツ ADSL の PPPoE 接続での MTU

いくつだったかなー,と話題になる. で,「ここにこう書いてあるぞ」という web ページをいろいろ教えてくれるんだけど,それらにはいずれも

根拠が何も書いてない

ので,とても気持ちが悪い.

というわけで,PPPoE 接続を一度切って,tcpdump でパケットをキャプチャしつつ再接続してみた.

04:48:31.895427 PPPoE  [ses 0x186b] LCP, Conf-Request (0x01), id 1, length 16
       encoded length 14 (=Option(s) length 10)
       0x0000:  c021 0101 000e
         MRU Option (0x01), length 4: 1492
           0x0000:  05d4
(略)
4:48:32.106376 PPPoE  [ses 0x186b] LCP, Conf-Request (0x01), id 211, length 21
       encoded length 19 (=Option(s) length 15)
       0x0000:  c021 01d3 0013
         MRU Option (0x01), length 4: 1454
           0x0000:  05ae
         Auth-Prot Option (0x03), length 5: CHAP, MD5
           0x0000:  c223 05
(略)

すると,確かに LCP を使って MRU のネゴシエーションが行われていて,ここに 1454 という値が出てきている.

ひとつ勉強になったのでありました.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-02-03 (土) 08:01:39 (3968d)