Tweet

KVM と USB キーボード

X を入れ替えたら,KVM で切り替える度に X 上でのキーマップがクリアされる,という現象に遭遇する.

原因

最近の X サーバは xorg.conf が無くても動作するようになっているようだけど,その影響のようである. /var/log/Xorg.0.log なんかを眺めると,X サーバ自身が USB キーボードデバイスを直接読みに行き,OS が提供するキーコードは使用していないようである. このため,X サーバが「キーボードが抜かれた」「キーボードが刺された」ということを認識してしまい,キーマップがクリアされてしまう.

おそらくはこんなところ.

対策

udev あたりの設定を変更して「キーボードが刺された」というイベントでキーマップを再設定する,というあたりは思いついたんだけど…

あれ,現象が出ない

なぜか,キーマップクリアの現象が止まる.

しばらく放っておこう.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-09-19 (土) 01:32:44 (3775d)