Tweet

LS-XHL 購入

アマゾンで購入. 税込み ¥14,420 なり. 注文直後に値段が少し下がったようで,ちょっと悲しい. NAS として使うのではなく,スカパー!録画のために購入.

で,ちょろちょろっといじってみた感想.

D 端子との同時録画

ソニーのチューナの場合,録画開始時に画面上に局アイコンと赤い●が表示される. 局によってはこの表示が番組本体にかかってしまう.

D 端子録画のバックアップとして考えると,これは問題.

連続録画での縛り

LS-XHL に対し2つ以上の番組を連続で録画しようとすると,前の方の番組の最後が3分程度欠けてしまう. これは LS-XHL が悪いのではなく,DTCP-IP 録画の規格による制限のようである. 3分もマージンを取っているのは,おそらく Blu-ray のような録画機器を考えているのだろう.

このため,録画番組が多くなると,再放送も考慮に入れて「これをここで録画して…」とかパズル状態になる. せめて1分ぐらいならあまり影響が無いんだけどなぁ.

けど

  • チューナ側で複数サーバに予約可能
  • サーバ側は複数のサーバに見せかける

ような拡張をしてくれれば,現状の規格のままでも連続録画できそうな気もする. また,規格自体も拡張される可能性もある. ここらへんは「今後に期待」というところかなぁ.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-31 (火) 13:11:29 (3430d)