Tweet

衛星放送アンテナの着雪対策

年末にかけてかなり雪が降った. おかげで CS アンテナに雪が積もって録画に失敗. というわけで,アンテナの着雪対策をいろいろ試してみた.

方法

ググってみたところでは,着雪防止で有効な方法は

  • 反射面にシリコーンを塗布
  • ヒーターで雪を溶かす
  • 覆いを被せる

というあたり.

反射面にシリコーンを塗布

反射面にシリコーンを塗る方法ではアンテナ専用の塗料も売られているようだけど,手軽に入手できるところで,自動車ガラスの撥水剤を使ってみた. これならカー用品店で容易に入手できる.

というわけで,→のガラコを使ってみた. たっぷり2度塗りして,効果を見る. 雪の付きは悪くなって効果はあるけど,やっぱり雪が積もるときは積もる. イマイチ力不足のようだ.

「サラダ油を塗布」という方法を試してる人もいるようだけど,これはやめといたほうがいいかもしれない. サラダ油が酸化すると台所の油汚れのようにベトベトになり,容易に落とせなくなる.

ヒーターの設置

アンテナをヒーターで温めて,くっ付いた雪を溶かそう,という手である. 水道管の凍結防止ヒーターあたりを使えば,反射面の曲線に這わせることもできて,防水性もある.

が,

  • ヒーターをアンテナに密着させる手段
  • 電源の引き出し

でいいアイディアが浮かばず.

というわけで,この方法は試していない.

カバーを被せる

217337002.jpg

試した中で一番効果があったのはこれ.

この方法は業務用のアンテナにも用いられている. 電話局のパラボラアンテナで,反射面が見えずに円錐形の何かがかぶっているものがそれ. 「レドーム」という名前で呼ばれているようである.

というわけで,アンテナにゴミ袋を被せてみた. ガラコを塗るよりも効果はあるようである.

が,最初は適当に被せたので,LNB(反射面で反射した電波を受けるところ)の前に雪が積もってしまった. ゴミ袋がたるんでいたのがいけなかったようだ. ゴミ袋がピンと張るようにガムテープを貼って適当に整形する.

結果,今のところ,すこぶる良好.雪も着かない.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-01-02 (日) 07:45:19 (3305d)