Tweet

brohter DCP-J940N

先日買ったプリンタ,使ってみて,いくつか気がついたことを書いてみる.

動作音

動作音はかなり大きい. 「どこか壊れてるんじゃないか」と思えるような音もする(壊れちゃいないんだけどさ). 壁の薄い部屋だと,夜中はちょっとまずいかもしれない.

Windows での冊子印刷

データシートなどの pdf なんかを印刷する場合,A4 1枚に4ページ分印刷し,A5 サイズの冊子にしたいことが多い.

この場合,綴じ方としては

  • 週刊誌のような中綴じ
  • 1枚〜数枚単位での平綴じ

の方法があり,それぞれ,綴じ方に合ったページの順番で印刷しなくてはならない.

Windows の場合,アプリの「印刷…」メニュー → プリンタのプロパティでこれらの設定をすることになる. この機能はプリンタドライバに依存するので「ある機種(のドライバ)ではできるけどある機種では無理」ということがある.

前に使っていた Canon iP4830 では,平綴じは設定できるんだけど,中綴じは設定できない作りでした. Canon のオフィス用の複合機では中綴じ設定もできたので,差別化なんだろうな.

果たして今度のプリンタは,と,プリンタのプロパティ画面を開くと,ありました.

2side.png

平綴じも中綴じもできるようです.

Linux での冊子印刷

そういうことは Linux ではどうやるのか,と言うと…

昔書いた「Linuxで冊子の製作」の手順で,だいたい行けます.

ただ,最後に出力するところでは,okular などの ps ビューアから出力すると,出力の設定をメニュー画面で行うことができます. 頻繁に出力する場合,冊子出力用の設定がデフォルトの CUPS プリンタを登録しておくといいかもしれません.

自炊には?

スキャナが付いているので「自炊にはどうか」と試してみた. 「自炊」と言っても書籍のスキャンのほうね.

スキャナ部には ADF が付いているので,前にスキャンした文庫本をセットし,試しにスキャンしてみた.

  • 両面スキャンはできない
  • 事前にセットしたサイズでスキャンする.用紙サイズに合わせたイメージにはならない

取り込んだ後で PC 上でチクチク編集すれば不可能ではないんだろうけど,ちょっと現実的ではないかな.

ただ,スキャナ自体は ScanSnap よりも解像度は高いし基本的にはフラットベッドスキャナなので,使い分けることになるかな. (使い分ける機会があれば,だけど)

コピー機

今のところ,オイラにとってスキャナが付いてて嬉しいのは,コピー機としても使えることかな. PC 無しのスタンドアローンでもコピー機として動作する.

まぁ,コピーもほとんど取ることはないんだけどね.


添付ファイル: file2side.png 445件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-01-23 (水) 14:38:01 (2553d)