Tweet

*HDL-GXR 対応 linux カーネルパッチの使い方 [#dc247f21]

[[先日の日記>日記/2008-12-09/HDL-GXR 対応 linux カーネルパッチ]]でカーネルパッチを晒したので,使い方をもう少し詳しく説明してみる.

** 用意するもの [#pf75f239]
:LANTANK 用シリアル接続ケーブル|
今回は必須です.
挑戦者で SERIAL-KIT として売られていたもの.
もしくはその相当品.
:ARM コンパイル環境|
セルフコンパイルでもクロスコンパイルでも可.
:シリアル端末|
LANDISK の接続先
:rootfs|
とりあえずは http://jr0bak.homelinux.net/~imai/linux/HDL-GXR/install_kit/sda2.tar.gz でいいかな.
lenny-armel (EABI) でも動作しております.
:USB-SATA 変換ケーブル|
HDD にカーネルと rootfs を書き込むのに使います.
:x86 linux マシン|
同上

** カーネルのコンパイル [#v622d98f]

+ linux-2.6.27.tar.bz2 と patch-2.6.28-rc6.bz2 を kernel.org から入手します.
+ 先日のパッチを当てます.
#ref(日記/2008-12-09/HDL-GXR 対応 linux カーネルパッチ/hdl-gxr.diff)
+ カーネルをビルドします.


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS