親指シフト

を,練習中である. キーボードフックドライバを利用して,親指シフト(正確には nicola 配列)キーボードのエミュレータを作ってしまったのだが,自分で出来を判断できんのはいやん,ということで,覚えてみよう,と思ったのだが…

上達度はいまひとつ. 脊髄反射の域まではまだまだ,といった感じである. やっぱトシ,かなぁ. ま,英字配列の方は,もう 20 年近くいじってるのだから,練習して数週間でこれと同じぐらい馴染む,というのも無理な話であろう.

(追記)まぁ,それなりに打てるようにはなりました.

で,親指シフトにまつわる体験,みたいなものを書いてみた,というわけなのでありました.

新入社員研修

思えば,これが親指シフトキーボードをいじった最初であった. このときは,数時間程度の研修だったので,間違ってもマスターできるものでもない. が,とりあえずは「どういうものか」とかいう,操作原理は覚えることができました.

で,このとき,最初にビデオを見せられたのだが,

(ナレーション)ローマ字入力の場合
カタ…,カタ…,カタ…
(ナレーション)JIS 配列の場合
カタ…,カタ…,カタ…
(ナレーション)親指シフトの場合
カタカタカタカタカタカタ…
あまりにも露骨だったので,みな爆笑したのは言うまでもない.

雑誌 nicola

ある日,本屋にいってみると,nicola という雑誌が目に止まりました. 「むむっ,親指シフトまにあな雑誌が出てるのかぁ」と,表紙を見てみると「女子中学生のためのおしゃれマガジン」. 他人の空似のようです.

で,この話をチャットでしたら,ギャグが成立しない. 「親指シフト」あたりまでは聞いたことがあっても,「nicola キーボード」まで知ってる人は,ほとんどいないようです.


ちょっとしたおはなしのもくじ
いまいくんのページのもくじ
2003 年 3 月 16 日更新
imai@jr0bak.homelinux.net