Tweet

今日は

まぁまぁ勝った気分の日であった.

圧縮カーネル自身をリロケートし,ローダもそれに合わせる. でないと,圧縮を展開する時に展開ルーチンが書き潰されてしまう. これでは,自分の足に踏み潰されるようなものである.

initrd イメージはカーネル本体にリンク. 元のコードにはこの仕組みはなかったので,arch/mips のツリーからコードをくすねてくる. initrd の中にはとりあえず busybox を仕込んでおく.

で,ここでつまづく. initrd は認識している雰囲気なのだが,なぜか busybox が上がってこない. もちろん,ライブラリはスタティックリンクしてある.

「もしや」と思い,システムが上がっている環境に busybox の実行ファイルを転送し,実行すると…

Segmentation fault

これでは上がってこないはずである.

ツールチェーンをアップデートし,再チャレンジしてみる. 既に上がっている環境では無事動作したので,明日は initrd に仕込んでみるところからかな.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2004-05-19 (水) 21:05:14 (4953d)