Tweet

Google Adsense

なんて不透明な!Google Adsenseが止められた。」というブログの記事を見つけた. Google Adsense については,以前から「何も変なことをしていないのに突然止められた」とかいう話を良く聞く. 共通している話としては

  • 不正なアクセスがあった場合は,アカウントは停止,その月のクリック報酬は召し上げ
  • 「突然停止」でも,規約には沿っている
  • google からはマトモな説明が無い

というあたりか. 本人の過失が無いのにアカウント停止,という仕組み自体も問題はあると思うけど,やっぱり「マトモな説明が無い」というところが一番の問題なのかなぁ.

google も「驕れる者」となってしまったのか.

で,ふと思ったのは

実は google は報酬を払いたくないので,クリックが増えたサイトを「不正クリックがあった」ということにして金を払わないのではないか

もちろん,何の根拠もない妄想なのだけど,こう主張したとしても否定する材料はどこにもない.

もう1つ思ったのは

Google Adsense アカウントを潰す愉快犯とかでてくるんじゃないか

というあたり. ひょっとしたら既に存在しているのかもしれない.

内容の無い web ページ

この web は自宅のマシン上にあるので,web のアクセスログは自分の手のうちにある. というわけで,ときどき referrer(リンク元)をチェックしていたりする.

で,referrer でこのところ目に付くのが

Wikipedia の内容を丸写しのページ

である. Wikipedia の記事はコピーを許しているからこのこと自体は問題では無い. が,内容は丸写しなのだから,Wikipedia のページにリンクを張れば済むことである. わざわざ自分で新たにページを起こす意味は何も無い. あと,一応,関連ページへのリンクはあるのだけど,サーチエンジンから引っ張ってきたような内容である. ここの web へのリンクも関連ページのところからである.

推測するに,この手のページの目的は

インターネットで金儲け

なのだろう. ページにはアフェリエイト広告なんかのリンクが並んでいる. Wikipedia の丸写しと関連ページは,いわゆる SEO なのだろう. マトモな説明があり,関連ページへのリンクもある,サーチエンジンが好きそうな構成である.

はっきり言って

こんなページ,イラネ

と思うのだけど

うまいこと考えたなぁ

と,ちょっと感心もしたりする.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-05-12 (土) 03:46:01 (3866d)