10年は泥のように働け

「10年は泥のように働け」「無理です」――今年も学生と経営者が討論(@IT)

入社して最初の10年は泥のように働いてもらい、次の10年は徹底的に勉強してもらう

「泥のように」という表現もエグイが,10 年ひたすら働いていわゆる「35 歳定年」を迎えたところで勉強始めてどうしようというのだろう?

仕事をするときには時間軸を考えてほしい。プログラマからエンジニア、プロジェクトマネージャになっていく中で、仕事というのは少しずつ見えてくるものだ

プログラマはエンジニアではないのね. ここでいうプログラマとは,いわゆる「コーダ」というやつかしら?

IT産業が 3K とまで言われるようになったのは,こういう経営者がいるからじゃないのか?

ま,オレの経験から言うと,10 年ではなくて 3 年だな. 3 年間働いたところで一度,自分の来し方と行く末を見直してみるべきだろう. そして,先があるのならとどまればいいし,先が見えないのならとっとと撤退すべきではないかな. 10 年働いたところでお先真っ暗では潰しが効かない.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-05-29 (木) 01:00:53 (4426d)