超てきとーな IIR ディジタルフィルタ,の評価

octave を使って,「超てきとーな IIR ディジタルフィルタ」の評価をしてみます. てきとーなのはフィルタの方で,評価じゃないよ. とはいっても,かっちりした評価でもないけれど.

てきとーな IIR ディジタルフィルタ

iir.png

こんな感じの構成の IIR フィルタを考えます. a0 = 0.9 とします.

インパルス応答を計算する

シミュレーションするまでもなく,インパルス応答は

h(n) = a0^(n+1)

ですね.

ということで,結果を直接代入します.

octave:1> h = power(0.9,1:1024);
octave:2> plot(h)
iir_impulse_resp.png

FFT にかけます.

octave:3> y = fft(h);

プロットしてみます.

octave:5> plot ( 20*log10(abs(y)/max(abs(y))))
iir_freq_resp.png

このグラフは横軸がリニアなので妙な形になってますが,対数軸にしてやれば見慣れた -6dB/oct の 1 次の LPF になってるはず.


添付ファイル: fileiir_impulse_resp.png 495件 [詳細] fileiir_freq_resp.png 442件 [詳細] fileiir.png 440件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-05-03 (月) 17:53:39 (3725d)