衛星放送アンテナの着雪対策 リターンズ

img159.jpg

雪が降っている. ここらでも 30cm ぐらいの積雪である.

となると,衛星放送アンテナに雪が積もるのが気になる. 去年は,アンテナ全体をゴミ袋で覆うことで一定の効果があった. そこらへんは「日記/2011-01-02/衛星放送アンテナの着雪対策」にまとめてある.

で,引越しをした機会にアンテナも2波対応のものに交換し,同様にゴミ袋を被せた. が,こいつがよろしくない. 以前のアンテナに比べて反射器が円形に近いためか,ゴミ袋を被せてピンと張ると受信器の前面に雪が溜まりやすい形になる. 反射器上部 - 受信器上部の「鼻筋」が通るような形にならない.

img160.jpg

というわけで,「鼻筋」が通るような方法を考えた. → こんなかんじ.

材料は

ゴミ袋 x 1
カサカサと音を立てないビニールのものがオススメ
フック x 2
貼り付けるタイプのもの.100円ショップで適当に調達しましょう
ひも x 適当
荷造り用のもの.
ガムテープ x 適量
ゴミ袋の整形用

手順は

  1. 反射器上部の裏側と受信器上部裏側にフックを貼り付ける
  2. フック間にヒモを張る.多少緩んでいても問題は無い.ピンと張りすぎて反射器と受信器の位置関係が狂わないようにすること.
  3. ゴミ袋を被せ,ガムテープで整形してピンと張るようにする
  4. ゴミ袋の一番下に,水抜き穴を開ける
    • ビニールなので,爪でつまめば穴は開きます

作業は昨日のうちにやっておいた.

で,効き目は…ばっちり!

多少雪は付いているが,受信器前部に雪が溜まるようなことはなく,受信レベルの低下もほとんど無い.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-01-26 (木) 03:18:34 (3092d)